お寒い四死球合戦

春の陽気の昨日とは一転、今日の神宮球場は風が冷たくて寒すぎ・・・。
試合自体も両軍合わせて12四死球のお寒い内容。 しかも3回表までに
 10四死球ではハッキリ言って見るに堪えられません! ( -。-) =3
プロ野球の試合時間短縮が良く言われますが、充実した内容・展開なら
4時間でも5時間でも別に構わないのです。 自分が何より許せないのは
フォアボール連発で無駄に長い試合。 これだけは我慢できない・・・ (-_-)
当事者の村中とダルビッシュは新マウンドで投げにくかったようですが…。

 元の制球難ぶりを露呈した村中だけど、逆に成長の証も見せてくれた。
 血マメで降板した3回までに出したランナーは11人… でも1失点だけ。
満塁の場面を何度も三振で切り抜けていたのは力がついた証拠でしょう。
荒削りな部分も村中の魅力。 もっと自信を持って投げ込んで欲しいなぁ。
( 福川が変化球ばかり要求していたけど、それはどうなんだろう・・・? )

 鎌田は2回無失点。 松岡はマイナスイメージを払拭する4回無失点。
マツケンは良かったけど、相手打線が2軍のようなメンバーだったので…。

 打線は2試合連続であまり打てなかったけど、ダルビッシュの微妙な
制球の狂いをしっかりと見極めて、全体的に粘りがあって良かったと思う。
得点場面はいずれも足と小技を絡めて作ったチャンスがきっかけなので、
(失敗もあったとはいえ) スワローズらしい野球が出来たんじゃないかな。

 今日も一番輝いていたのは川島慶三。 1番打者として素晴らしい働き。
 ダルビッシュのリズムを崩していたのは慶三だと言っても過言じゃない。
 三塁守備では悪送球があったけど、決勝打を含む全打席出塁の活躍!
  レフトスタンドの日本ハムファンからも慶三コールが起こっていました。

何はともあれ、ようやく新しい神宮球場での初勝利☆ とりあえずめでたし。
  明日は由規がオープン戦初先発。 後悔しないように投げて欲しい。

◎ 今日の戸田での教育リーグの試合に木田が登板していたようですが、
    1軍のオープン戦の試合終了後には帰る観客に紛れて神宮球場の
     出入り口付近を自転車でうろついていたけどなぁ・・・ ( ^-^ ;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック