アクセスカウンタ

俄然ツバメ上々↑↑ ( ☆ 飛翔燕 ☆ 別館 )

プロフィール

ブログ名
俄然ツバメ上々↑↑ ( ☆ 飛翔燕 ☆ 別館 )
ブログ紹介
某所の会員専用ブログで、自分が書いている
スワローズ関連の記事を遅れて掲載しています。


zoom RSS

怪投一場劇場

2009/04/11 23:00
最近は神宮以外へスワローズ戦を観に行く機会がほとんどなかったけど、

今日は4年ぶりにハマスタ観戦。 ( 今季の神宮公式戦初観戦より先に… )

そんな久々の場所でスリル満点の光景が繰り広げられましたよ… ( ^−^ ;

"奇跡の男" 一場がやってくれたねぇ… (苦笑) いやいや、試合終了後に

「 ヤクルトスワローズの一場です♪ 」 という挨拶が聞けるとはなぁ… (~_~;)

先週のファームのシーレックス戦の先発登板の時もコントロール大荒れで、

相手投手に死球をぶつけてみたりの5回8四死球なのに自責点は1点のみ。

まさか、1週間後に同球団の1軍相手に似たような内容を見せるとは… (゜゜)

まぁね、本人曰く 「 これが自分の持ち味です☆ 」 …( ゜д゜)  らしいので、

一場の場合は内容はどうでもいいよ… ^^; 結果が良ければ全て良しっ!

( でもね… 先週は阿斗里、今日はグリン… 投手への死球は禁止! ^^; )

これがノムさんならバッサリ切り捨てられるところだろうが、スワローズでは

あまり深く気にし過ぎず、自信を持って腕を振ってくれればそれでいいです。

とにかく移籍後初勝利おめでとう☆ ( 森岡も移籍後初安打良かったね☆ )

来週は神宮で開演予定? 心臓が悪い方の生観戦はオススメできません!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


油断大敵

2009/04/10 23:00
昨年のAクラスチームに続けて勝ち越して、どん底ベイスターズとの対戦は

楽勝だと浮かれているファンが多かったけど、こうなるような気がしていた。

去年だって、あれだけ負けたベイスターズにスワローズはかなり苦しんだ。

対戦成績は負け越しでも明らかに他球団との対戦より相手は元気だった。

( 古巣に何か思うところがあるのか ) 何故か大矢監督はスワローズ戦は

意地になって抗議してみたり、他の時には見せないやる気を出すのです。

     ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

最近の誉士の守備はどうなの? ボールを見失う感じのプレーが多いけど、

慣れていない訳じゃないんだから…。 どうも積極性がないように見える。

打線はオープン戦で滅多打ちして、三浦に対して油断があったような…?

由規は前回の京セラドームの時より良い球を投げているように見えたのに、

単調だったのかなぁ…? 一場がこういう感じで炎上するなら想定内だけど、

由くんだと何だかショックなんだよなぁ… ( ^−^ ; まぁ、今日はマルタカの

ピッチングと福川や川本の捕手陣に出場機会があったのが良かったかな?

それにしても、開幕してからずっと投手陣がピリッとしないのは心配だね…。

本当に良い内容なのは館山だけじゃないかなぁ? 締まった試合を見たい!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


謙虚な男が呼び込んだ勝利

2009/04/08 23:00
今日は画伯に尽きる! 森野の3ランは完全な失投だけど、初回の流れは

とにかくツキがなかった。 その後はテンポ抜群の見事な投球だったと思う。

いきなり荒木のライナーが左手親指を直撃。 かなりの衝撃を受けた筈だが

全く痛い素振りを見せず、黙々と、でも気迫を漲らせて打者へ投げ込んだ。

バッティングでは全力疾走で内野安打を掴み取る。 マウンド捌きにしても

どこを見てもそこにあるのはまさにプロの姿。 その背中を見た他の選手が

燃えない訳がなく、木田さんの為に何とかするという雰囲気が漂っていた。

今季は偶然にも神宮球場&TV中継でオープン戦やイースタンでの登板を

見た機会が多いのだけど、いつも変わらず全力プレーなのが伝わってくる。

一昨年のリリーフ登板ではアバウトなコントロールでツーアウトから簡単に

走者を出して崩れるパターンが続き、昨年は故障で夏まで二軍暮らし…。

 正直、もう限界では?…と思っていたけど、今季の投球はまるで別人。

見ていて気持ち良く感じる程、コントロール良く低めにキレがあるボールを

投げ続けている。 これからも、復活した不惑の画伯が魅了してくれそうだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


足りない

2009/04/07 22:00
まるで去年のような拙攻の連続…。 勝てる試合を落としちゃったらねぇ…。

ベンチの采配が消極的というか、もう少し動きようがあった気がするけど…。

8回裏の相川の打席でバントを1回失敗しただけで、中途半端な強攻策へ

変えた真意も理解できないんだよなぁ…。 今日は相川のマイナス面が…。

 ( ベンチが相川の打力を過信しているように見えるのが気になる…。 )

痛い3点目に繋がった二塁悪送球も、横浜時代から結構多く見かける光景。

捕手としての存在感は福川や川本より断然強いけど、前にブログに書いた

個人的に選手として “ ? ” に感じる部分があるというのは結局そういう…。

( リード面の良し悪しの評価はまだ早すぎると思うので触れませんが…。 )

9回表の藤井の打球に対する誉士のボールへの執着心の薄さも寂しい…。

( 不本意な控えに甘んじているからこそ、余計に直向さを見せて欲しい。 )

選手もベンチも全体的に野球の上手さを感じる中日。 本拠地開幕戦という

特別な試合で劇的なドラマを演じられる阪神。 紙一重の話ではあるけど、

まだまだスワローズには足りない面が多くある。 明日は絶対に勝ちたい!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オレを殺す気か・・・

2009/04/05 20:00
エースで初戦黒星の中、完全アウェーの大阪で勝ち越せたのは上出来。

 去年の開幕G3連勝に匹敵する好スタートができたと思う。 だけど・・・

今日は某監督風に言えば 「 オレを殺す気かっ! 」 って感じだよ… (-.-)

胃が痛い…。 心臓に悪すぎる…。 帰宅して、ちょうど4点リードの場面で

亮太が四球を連発したあたりからオンタイムでTV中継を見始めて… (-_-;)

それまで携帯電話で試合経過をチェックしながら勝利を確信していたので

精神的な疲労が倍増… 自慢のリリーフ陣で逆転されたらシャレにならん。

それにしても、IMOL全員が不安定…。 亮太とオッシーはオープン戦でも

イマイチな投球が多かったし、マツケンも終盤から調子を落とし気味で…。

チャンヨンも色々な疲れが残っている感じがするし、今後がちょっと心配。

それでも、打線では ( まだ本調子とは言えないけど ) 福地に1本出たし

青木にも特打の効果が出たし、開幕カード勝ち越しを素直に喜びましょう♪

デントナ、バンザーイ! \(^o^)/  メンチ、バンザーーイ!! \(-o-)/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明日が本当の開幕です。 ^^;

2009/04/03 23:00
スワローズの2009年公式戦開幕。 途中まであまりにも退屈な試合内容で

つい他球場の熱戦に一瞬浮気していたら、うっかりアーロンのホームランを

見逃してしまうっていう… ( − − ゞ  まぁ、4回以降は相手を1安打のみに

封じたのと、中盤から少し打線に展開があったので明日に繋がる… か??

何と言いますか… 個人的には今日の試合は1回表の最初の福地の打席で

カウント0-2から簡単に打ってしまったことで流れを掴み損ねたかなぁ…と。

開幕独特の緊張感で覆われていた安藤をラクにしてしまったように感じた。

その後の攻撃でも福地が流れを止める厄日状態に…。 ( 結果論だけどね )

1〜3番には明日奮起してもらいましょう。 上位打線が塁上を賑わさないと

スワローズ野球ができない。 カツオは次の神宮で頑張ってくれるでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さらば、背番号43

2009/03/23 19:00
◆ ヤクルト 宮出 隆自 ⇔ 楽天 一場 靖弘 【 交換トレード成立 】 ◆

公式戦開幕が近いこの時期の突然のトレードにショックです。 でも・・・

正直に言えば、去年のシーズン途中から宮出がトレードで出されることを

覚悟していた。 シーズンオフはいつそういう話が出るかビクビクしていた。

高田監督が目指す野球の構想からは外れているのが明白だったから…。

指揮官との巡り合わせで野球人生が左右されてしまう典型的なパターン。

人間的にも好きな選手だったので本当に寂しい。 ただ、救いを感じるのは

行き先がノムさんの下だということ。 出場機会が少ないチームにいるより

幸せなことだと信じたい。 仙台で和製大砲が大輪の花を咲かせることを

心から願っています。 「 宮出、13年間たくさんの想い出をありがとう☆ 」

    ===== ★ ===== ☆ ===== ★ ===== ☆ ===== ★ =====

新しくスワローズの一員になるのは、今季は佐藤義則コーチの指導で

再生させるはずだったのに、早々とノムさんに見捨てられちゃった一場。

まぁ… あまり好きなタイプじゃないというか、これ以上 制球力が不安な

投手を増やしてどうするんだ? という疑問が強いのが本音なんだけど、

一番輝いていた大学時代に慣れ親しんだ神宮のマウンドでプロの壁を

ぶち破って一皮向けてくれるのではないかという期待もあったりして…。

とにかく、新天地で死に物狂いで頑張って欲しい! 応援したいと思う。

 ( 結局、今回のトレードは高田監督と一場の明治大学つながり? )
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

つば九郎のおなか
俄然ツバメ上々↑↑ ( ☆ 飛翔燕 ☆ 別館 )/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる